現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
ss030

かたろーぐ

通常価格(税込):
2,160
販売価格(税込):
2,160
ポイント: 20 Pt
メーカー:
ちゃがちゃがゲームズ
メーカーURL:
https://chaga2.jimdo.com/
関連カテゴリ:
ソーシャルスキル支援 > ゲーム
余暇支援 > おもちゃ > ゲーム・カード
「かたろーぐ」とは身近なカタログを利用して当てっこするボードゲームです。

「気になるあの娘と、かたろーぐ。」
カップルで、友達同士で、親子で。好きなカタログやチラシを開いたら、すぐにゲームの始まりです。二人でワイワイ語り合い、お互いの「欲しいもの」をあてっこしましょう。

「え!コレが1位なのー!?」相手の意外な好みに会話がはずみます。
平日夜にお茶をのみながらステキな数分間をお過ごしください。

もちろん二人だけでなく大勢で遊ぶこともできます。
皆様のステキな時間のお供にどうぞ。

●「かたろーぐ」って?
・カタログを使った福井県越前市発のコミュニケーションゲーム。
・相手の好みや想いを予想、答えを聞いて、新たな発見や再確認が出来る。
・小さな子でも「人の事を思う。人の話を聞く。人に話をする。」を楽しみながら実践できる。

●こんな所で使われています。
①学童保育
②発達障害のお子様を持つ家庭でのコミュニケーションツールとして。
③療育分野でも活用。

●どんなゲーム?
1、カタログを用意する。
2、カタログから7つの商品を選んでマーカーをおく
3、出題者に「好きな順」を選んでもらい、その順番でカードをふせてもらう。
4、他の人たちで1位から順番に当てていき、出題者に理由をおしてもらう。

●遊ばれた方の感想
・「療育に導入すると、子ども同士の関係性が深まり、和やかで居心地のよい空間が生まれます。」          
・「『相手には自分と違う考えが、本当にあって、それをもとにみんな行動しているんだ』ということを体感、実感できる」
・「発達障害児が苦手とするイマジネーション、コミュニケーションの両方を楽しくトレーニング出来る、なるほど、療育的にもとても良いものだなあと思いました。」 

●実績
ボードゲームで子育て大賞 受賞
日本ボードゲーム大賞 同人ゲームカテゴリー 入賞
福井新聞「発達障害児に好影響ボードゲーム 療育現場が注目!」記事
仁愛大学子ども教育学科 「かたろーぐと世界のボードゲーム」講義
世界自閉症啓発デーサムシングブルーふくい 参加
NHK News Up 「カタログ使った国産ゲーム 療育現場でも活用」記事
「アナログゲームによる療育講座」で活用


■内容:大理石トークン7個、ハートトークン14個、カード7枚×2セット、
     マニュアル1枚、サンプルカタログ4種、ポーチ1つ
■対応人数:2-8人
■対象年齢:5歳以上
■デザイン:だんらんゲームズ かわぐち

※メーカー直送です。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。